のぼりは、ネット通販で販売をしている店がある

あるとき、のぼりが町のいたるところにあることに気がつきました。それまで、これについて考えたこともなかったので、無意識に見ていただけでした。

しかし、気づいてからは、いろんなところにあるのに驚きました。また、これらがどこで販売されているのか、すごく興味を持ちました。ホームセンターかなと思ったのです。それでネットで調べてみたら、ネットで通販の店があることがわかったのです。のぼりというキーワードで検索すると、たくさんのネット通販の店がサイトを開いているのです。そのサイトを見てみると、たくさん販売されているのです。これに使うプラスティックの棒や、水を入れて重たくすることのできる棒立てまで販売されているのです。何より驚いたのは、これには、既製品が存在することなんです。ラーメン店や、うどん屋のものなど、たくさんの既製品が存在します。私は、のぼりは、全て、オリジナルに作ってもらっている物と思い込んでいました。だから、作るのは、大変だろうなと思っていたのです。

しかし、既製品があることを知って、あらためて考えてみると、立てている店が違うのに、柄がまったく同じものを見たことがあるなと思ったのです。それらは、どちらの店主も、既製品を買ったら、偶然、同じ物になったのだろうなと気がついたのです。既製品があるのなら、簡単に買うことができます。オリジナルだと、デザインを考えるだけでも、かなり時間が掛かりますが、既製品なら、カタログから、選ぶだけです。最近、これを町でたくさん見かける理由が分かったような気がしました。ところが、ネットの通販サイトを見ていると、既製品だけではないのです。オリジナルな物を作っているところもあるのです。デザインをこちらから送ると、そのとおりのものを作ってくれるわけです。これを知ったとき、すごいと思いました。そんなことがネット通販でできるかと思ったのです。私は、オリジナルな物は、実際に町にある実売店でしか販売されていないと思っていました。そうしないと、オリジナルなデザインを作ることができないと思ったのです。ところが、パソコンを使って、オリジナルなデザインを考え、そのデーターをネット通販の会社に送り、そのデーターどおりのデザインを作ってもらうということができるわけです。考えてみれば、なるほどと思います。このやり方をすれば、まったく施工業者と出会うことなく、オリジナルな物を作ることができるわけです。時代も進化したなと感心しました。